話す声のボイストレーニングレッスンで、あなたの声が遠くまではっきりと聞こえるようになります

こんにちは。アミーズ音楽教室講師の坂井美登里です。

前回に続き、「話す声のボイストレーニングレッスン」について、詳しくお伝えします!

どんな内容のレッスンを行っているの?

まずは事前ヒアリング&カウンセリングにお越しいただき、お悩み (例:大きな声が出せない) や、できるようになりたいこと (例:プレゼンで堂々と発表したい) をお聞かせ下さい。

それを基に、生徒さんそれぞれに合わせたオーダーメイドのレッスンメニューをご提案します!

メニューの一例

腹式呼吸エクササイズ

五十音の発音トレーニング

・音読テキストを用い、色々な文章を声に出して読んでみる    など。

なお、メニューは生徒さんに合わせて完全オーダーメイドでご提案させいただきます。

話す声のボイストレーニングでは、全ての生徒さん共通で、以下の3つの柱を大切に考えています。

1.腹式呼吸による発声

場面に応じた適切な声量・話すスピードのコントロールに繋がります。

2.滑舌

聞き取りやすい発音に繋がります。

3.抑揚

表現力・説得力のある話し方に繋がります。

実際にレッスンを受けた生徒さんは、どんな風に感じているの?

原則としてマンツーマンのレッスンなので、周りに気兼ねすることなく、ご自分のペースでリラックスしてレッスンを受けていただいております。

レッスン回数と時間も選べるので、目的に応じて効率よく上達できます。

また、お悩みや目的に合わせてレッスンメニューを個別にご提案させていただきますので、ピンポイントでアドバイスが受けられるのが最大の魅力です。

音楽教室で、アナウンサーじゃなくて、あえて声楽家の先生に習うメリットって何?

これは、皆さんが最も気になるポイントだと思います。

なぜ音楽教室なのか?

なぜ、声楽家の先生から教わる必要があるのか?

講師の私はアナウンサーではありません。

音楽大学で声楽の専門教育を受けた、歌手です。

…アナウンサーと声楽家。一見、全く違う世界の職業のように思えますね。

でも、声楽家もアナウンサーも、“自分の声を最大限に使って、聞き手に想いを確実に届けるプロ” なのです。

私は“声楽家”という立場から、少しでも皆さんのお役に立てたらと思っています。

普段、私は声楽家として、オペラやコンサートの舞台に立っています。

クラッシックの公演では、どんな大きな会場でも、マイクを使うことはほとんどありません。

こんな大きなホールで、自分の声が客席の後ろまで届くのだろうか…

私自身、不安になったこともあります(笑)。

でも、実はちゃんと届くんです!!

人間の声は、正しくトレーニングを行えば、必ず、遠くまではっきりと聞こえるようになります。

声の出し方は、歌を歌う時でも、話しをする時でも、基本は同じなんです。

話す声のボイストレーニングを通して、私が声楽家として習得した技術を、惜しみなく皆さんにお伝えします。

ぜひ、気軽にレッスンにお越し下さい!

アミーズVOICEレッスンの事前ヒアリング+カウンセリング・出張レッスンのお問い合わせ・お申込みはこちらです

人前で堂々と話したい
話で人を惹きつけたい
楽しく歌ってスピーチ力と表現力を手に入れる

女性限定アミーズVOICEレッスンの個人レッスンを千葉市海浜幕張 幕張ベイタウン教室で行なっています。

事前ヒアリング+カウンセリングのお問い合わせ・お申込みの方は以下のお問い合わせフォームからお願いします。

出張レッスン・イベントのご参加希望もこちらかだお願いします。