坂井 美登里(さかい みどり)

教室レッスン・オンラインレッスン担当

3歳からドイツでピアノを始める。ハンブルグで行われたスタインウエイ社主催の子供のためのピアノコンクール第2位をはじめ、ドイツ国内の数々のコンクールに入賞。
日本では、ピティナ・ピアノコンペティションC級、D級、E級において全国決勝大会に進出。
第18回全国決勝大会C級ベスト20賞、第20回全国決勝大会D級銅賞を受賞。オーケストラとピアノコンチェルトを共演する。
高校入学後、声楽を学ぶ。東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院音楽教育専攻修了。
二期会オペラ研修所第56期マスタークラスを優秀賞にて修了。「二期会新進声楽家の夕べ」出演。
市川市文化振興財団第23回新人演奏家コンクール声楽部門最優秀賞。韓国・ソウルで現地のオーケストラと競演。
「愛の妙薬」アディーナ役、「ラ・ボエーム」ムゼッタ役、「こうもり」アデーレ役、「ヘンゼルとグレーテル」グレーテル役などでオペラ出演。
べートーヴェン「第九」、モーツァルト「レクイエム」などのソリストを務める。また、保育園や小中学校での子供向けコンサートにも多数出演。

現在聖心女子大学講師。二期会会員。多彩な演奏活動に加え、大学や地域の合唱団の指導者、歌とピアノの指導者として、子供から大人まで幅広い年齢層の生徒さんにレッスンを行っている。

~メッセージ~

音符は世界の共通語です!ぜひ、小さい頃からピアノや歌に触れて音楽を身近に感じ、楽譜を自在に読めるようになりましょう。
私自身がピアノと声楽どちらも本格的に学んだ経験を活かし、生徒さんの個性に応じた「楽しみながら、しっかり身につくレッスン」をご提供します!
初めてのピアノに触れるお子さま、お子さまと一緒にピアノを楽しみたいお母さま、本格的なオペラを歌いたい方、そしてカラオケが上手になりたい方もどうぞいらしてくださいね。

細川 千賀子(ほそかわ ちかこ)

教室レッスン・オンラインレッスン担当

千葉県立津田沼高等学校音楽コースを経て、桐朋学園大学音楽学部声楽専攻卒業、同大学研究科声楽専攻修了。M・アウグスティーニ、村上綜、竹澤嘉明、若林浩の各氏に師事。

1998年に、江東区音楽家協会主催の新人演奏会に出演、奨励賞受賞。

現在「オペラ・アリアから演歌まで」をキャッチフレーズに、近隣の音楽教室や合唱団で指導・指揮を務める傍ら、0歳児から聴けるファミリー向けのコンサートや、老人福祉施設での訪問演奏など、地域のニーズに合わせたステージ活動も行っている。

「音楽の森」ヴォーカリスト、江東区音楽家協会員。

~メッセージ~

20曲の童謡が入ったレコードを、なぜか正座して(笑)繰り返し聴いていた幼少時に始まり、音楽教室のレッスン、学校の音楽部活動・・等を経て、音楽は常に私の傍らにありました。

皆様にとって音楽が、ある時はワクワク出来る場所であったり、ある時は学校やお仕事で疲れた時の休憩所になるべく、お手伝い出来るレッスンを目指しております。

「〜が弾きたい」「歌いたいのに声が出しにくい」「滑舌を良くしたい」等、要望やお困りのことはございませんか?

生徒さんにピッタリと合う「処方箋」を、私も共に考えていけたら嬉しく思います。

関 恵美(せき めぐみ)

教室レッスン・教室オンラインレッスン担当

愛知県立芸術大学 音楽楽学部声楽科卒業。
アナウンサーとして活躍の後、アメリカに留学。
進学塾、英会話講師、英検受験指導の経験から、子どもたちに音楽と英語を組み合わせた独自のレッスンを行う傍ら、カルチャースクールや合唱団で大人向けの合唱指導も行い、幅広い年齢層の方々に楽しいレッスンを行っている。

~メッセージ~

こんにちは(^^♪ 、関 めぐみです。
私はちょっと変わった経歴を持っているのです。
音楽大学を卒業した後、アナウンサーになり、その後、英語を学ぶために3年間アメリカに留学していました。
現在の私の活動は歌の演奏や指導の他に、コンサートの司会、ウグイス、朗読、そして英会話、英検の指導です。
長年の指導経験の中で、時には「待つ」「立ち止まる」ことも大切だと感じています。

また私には息子がいて、数年前に中学受験をし、今まさに教育現場で、情報にあふれた中にいる 世代です。
だからこそ生徒さんとの関わりを音楽に留めず、人として真摯に向き合いたいのです。
生徒さんが自己肯定感をしっかり持てるような 大人に成長できるようにしっかりサポートしていきたいと思っています。

吉野 瑛莉子(えりこ)

ボーカル・ピアノ・話す声のボイストレーニング

教室レッスン・教室オンラインレッスン担当

東京藝術大学音楽学部、同大学院修了。

小澤征爾氏主宰の「音楽塾」、富山県文化振興財団委嘱作品「少年少女のための交響詩初演ソリストとして東京フィルハーモニーと共演。
黒部市歌のCD収録や披露演奏、フィオレンツァ・コッソット女史マスタークラス優秀者演奏会出演。
オペラ、宗教曲ソリストなどクラシック曲の演奏の他、
ゴスペルやジャズ、ポップス、ミュージカルで、ボーカル、弾き語り、伴奏ピアニストとして活動している。

ピティナピアノコンペティションE級地区予選一位、北日本新聞社賞
富山県青少年音楽コンクール声楽部門一位
富山県新人演奏会最高位、県知事賞、北日本新聞社賞
ルーマニア国際音楽コンクール、イタリア声楽コンコルソ入選
Belcanto Soprano Concorso一位、大会始まって以来初の金賞

~メッセージ~

目の前の生徒さんのお悩みはどれも、いつかの私の悩みです。
練習が好きなのに上達せず、歌やコールユーブンゲンの録音をすると音痴。
ショックで改善方法を知りたくて、声楽レッスンを受けるようになりました。
それ以来、いろいろなジャンルの音楽や歌を研究したり演奏したりして身につけてきたことを、3歳から80代の方まで、初心者の方から音大や劇団を目指す方、プロの方などさまざまな方に約15年お伝えしています。
これまで国立・私立の各音大、都立芸術高校、劇団ひまわり、劇団四季、宝塚音楽学校などへ生徒さんの合格を導きました。

言葉での説明はもちろん、絵や図を使ったり、身の回りにあるものや何か道具を使ったり、生徒さんにとってわかりやすいレッスンを心がけています。
唯一無二のかけがえのない皆さまのお声とピアノの音色に出会えることを楽しみにしています!

安藤 歩(あんどう あゆみ)

教室レッスン・オンラインレッスン担当

1995年よりアミーズ音楽教室を主宰。
武蔵野音楽大学卒業。同大学院修了。
現在、聖徳大学講師。
子供から大人までの生徒さんにわかりやすく伝わる話し方でピアノレッスンを行ない、現在の生徒数は100人。ピアニストとして出演した数々のコンサートでは、お客様が笑顔になるトークでクラシックコンサートをリラックスして楽しめたと喜びのお声をいただきました。

~メッセージ~

私は子どもの頃から人の声に敏感でした。

顔は覚えていないのに声は鮮明に思い出せるのです。

声はその人の心の状態を正直に表します。

嬉しいことがあれば声は明るくなりますし、悲しいことがあればご本人が隠そうとしても声はかすれた暗い声になります。

相手に自分の気持ちを伝えたい時に声の表現力を身につけていると、気持ちが正しく伝わります。

ビジネスでの企画や商品のプレゼンテーション、会議での発言、社内での声掛けにおいても、その内容と話し手の熱意が正しく伝わることが重要です。

声の表現力を身につけることは演奏することと似ている部分が多くあります。

観客の心に届く演奏は、美しい音と、絶妙な強弱、緩急、リズムなどがきちんと観客に伝わってこそなのです。

ひとりよがりの演奏は心に伝わりません。

話す声も同じです。

演奏のように磨けば共感、感動を呼ぶことだってできるのです。声を磨けば人生が変わるほどの成果があると私は確信しています。

話す声のボイストレーニング・アミーズVOICEレッスンの事前ヒアリング+カウンセリング・出張レッスンのお問い合わせ・お申込みはこちらです

人前で堂々と話したい
話で人を惹きつけたい
楽しく歌ってスピーチ力と表現力を手に入れる

話す声のボイストレーニング・女性限定アミーズVOICEレッスンの個人レッスンを千葉市海浜幕張 幕張ベイタウン教室・幕張ベイパーク教室で行なっています。

事前ヒアリング+カウンセリングのお問い合わせ・お申込みの方は以下のお問い合わせフォームからお願いします。

出張レッスン・イベントのご参加希望もこちらかだお願いします。